ブログトップ | ログイン
OLUAGE NEWS
oluagenews.exblog.jp
和楽備神社参集殿工事 木材選び
今年の正月、和楽備神社様はいつもご祈願の待合室の辺りが工事中になっているため問題がなくお客様をお迎えできるか心配しておりましたが、松井建設様、氏子様のお力で事故なくお正月をこなせたようです。

皆様ありがとうございました。

さて、和楽備神社参集殿工事ですがどんどん進行しており昨年度中にはコンクリートの基礎部分まで終了いたしました。
同時に千葉県のとある大工作業場でも着実に木工加工が進んでおり先日、ワイズデザインの池田さんと弊社社長、松井建設現場監督と確認に行ってまいりましたのでご報告いたします。

まずは、屋根の原寸大の大きさと屋根のソリを確認いたしました。

a0203654_21375040.jpg

a0203654_21375665.jpg

a0203654_21375939.jpg


現場監督からの詳しい説明がありました。
a0203654_2138052.jpg

a0203654_21383389.jpg

a0203654_21381696.jpg

a0203654_21381033.jpg

a0203654_2138885.jpg


参集殿の周りを囲む回廊の柱や梁に使用される木材もありました。
a0203654_2138640.jpg

a0203654_2138214.jpg


どんどん木材を仕上て現場に運ばれます。
3月末には本格的な上棟式が執り行われる予定なのでとても楽しみです。
引き続き皆様安全第一でよろしくお願い申し上げます。
by oluage | 2014-01-14 21:36 | プロジェクト
<< 和樂備神社参集殿上棟祭が行われました HPを一部リニューアルいたしました >>